第3回定例会閉会

今日、24日足立区議会第3回定例会が閉会しました。

今回の定例会は、27年度足立区の決算審議、そして足立区の30年後までを見据えた基本構想の審議が重要なテーマでした。その定例会が本日閉会(終了)となりました。両テーマとも私たち足立区議会民進党も賛成し、自民・公明・民進と一部の無会派の賛成多数で可決されました。(詳細は足立区議会のホームページなどでご確認ください)

今定例会においては、私は順番で、本会議での質問も決算委員会の委員からも外れていたので、所属委員会(文教委員会と交通網・都市基盤調査特別委員会)での質問と基本構想特別委員会での質問しかできませんでした。したがって、消化不良のような感じです。たぶんこれも議員としての職業病かも知れませんね。

11月は閉会中の各委員会と文教委員会の行政視察がありますが、次回、第4回定例会が始まる12月1日からを楽しみにしています。本会議場で一般質問の形で登壇する予定です。今日から資料集めを始めます。

地元神社本祭り

私の住んでいる地元、長門八幡神社(足立区中川三丁目)では、今年三年に一度の本祭りです。

そんなに大きな神社でも有名な神社でもなく、また氏子が多いわけでもありませんが、特徴は歴史文化を大切にした本格的なお祭りです。朝10時の宮出しには木遣りも登場し、夕方6時の宮入まで、宮司さん、宮総代、四町会の会長さん、弓張り、手古舞も宮神輿の前に付き、要所要所では女性のみのグループによるお囃子が場を盛り上げます。お祭り好きの写真(ビデオ)愛好家などにも多少噂が広まり、最近では多くの方が撮影に来ています。是非、一度いらしてはいかがでしょうか。・・・と言っても実は明日10月2日ですから今年は難しいかもしれませんね。

私は、その長門睦会の役員を二十年以上務めさせていただいています。しかし、私自身は神輿を担ぐのはあまり得意ではなく、ずっとビデオ撮影係をさせてもらっています。

威勢のよい担ぎ手の皆さんの表情を、一番うまく伝えられるよう気を付けながら撮影しています。ただし、いつもあとで見てみると、女性とかわいらしい子供たちと、微笑ましいペットばかりを撮影しているようで、男性陣には今一つ不評のようです。本祭りの年ではない陰祭りの時を入れると二十年以上撮影を続けていますが、毎回私の独断で頑なにこの三本柱は不変です。今年も変える気はありませんので、私がクビにならない限り長門睦会のビデオは女性と子供とベットが大半を占めることになります。毎年、このビデオ記録は四町会にお渡しし、希望者には実費で提供行っているところです。(撮影者鈴木あきらと記されています)

明日も、撮影に精一杯頑張るつもりです。写りたい方はぜひ私を見つけて(長門睦会の茶色の半纏を着て宮神輿のそばにいます)合図をしていただけたらと存じます。私の特権にて優先的に撮影しますので積極的に声をかけて下さいね。特に、女性と子供たちとペット(ワンちゃん・ねこちゃん)最優先です。

 

予算要望の会派会議

平成29年度の足立区予算編成に向けて、お盆明けから毎日、足立区議会民進党の控室で予算要望事項を取りまとめる会派会議を行っています。

まず、昨年度、足立区に提出したものの中から、実現したもの、一部実現したもの、実現されなかったものを振り分ける作業からです。そして、区からの回答をもう一度読み返しながら、実現されなかったものを如何に前向きに取り組むようにできるか文言を整理しています。

その後、各種団体から頂戴したご意見ご要望を組み込む作業に入ります。そして、最後に私たちが先進自治体で学んできた施策や、情報収集した先進施策、そして自分のアイデアなどを出し合い完成させます。

出来上がったものを、足立区議会民進党の予算要望として、来年度の予算編成に反映させてもらうよう、足立区長に9月末提出いたします。

まだ、最終の詰めまで数日かかりますが、おぐら幹事長と米山副幹事長と力を合わせ、しっかりと作ってまいります。また皆さまには、機会をみてご報告させていただきます。

山尾政調会長の演説に絶賛

今日、北千住西口のデッキ上で、参議院議員の小川敏夫さんと山尾政調会長と北條智彦13区総支部長、そして大西さとる都議、私鈴木あきら、おぐら修平区議とで民進党演説会を行いました。時間の関係上、私たち区議はチラシ配布と通行路確保などの裏方を行い、演説は北條さんと小川さん、そして山尾政調会長だけでしたが、演説会としては十分で中身の濃いものとなりました。

小川さんは元検事、元裁判官、弁護士と法の番人として、国会の鬼検事ぶりを発揮した演説内容でした。ほとんどの憲法の専門家が憲法違反としている安保関連法のゴリ押しなど、いまこそ国会の中で憲法をはじめとする法律遵守が求められているのではないでしょうか。

山尾政調会長の演説をはじめから終わりまで 、生で聞いたのは私も今回初めてでしたが、民進党の政調会長の大役を任されるだけあって、「上手い」の一言に尽きます。内容はもちろんのこと、声のトーン、めりはり、さすがです。そばで聞いていた60代の女性の感想を聞けたのですが、大絶賛していました。やさしく訴えかけたり、時には鋭く安部政権を追及したりと、安倍首相が天敵のように嫌がっているのもよくわかります。このような女性が国会で活躍している民進党を頼もしく思うと同時に、日本の未来のためにもますます頑張ってもらいたいと願っています。

今回の演説は、急に決まったので広報もあまりできませんでしたが、小川さん、山尾さん、またれんほうさんや長妻さんなどが足立入りするときはなるべくお知らせしたいと思います。(公職選挙法の範囲内でしかできませんが・・・)

6月10日(金)代表質問

足立区議会第二回定例会において、足立区議会民進党を代表して私鈴木あきらが質問を行います。

6月10日(金)です。私の前に自・公・共の各会派代表質問があるので、時間がはっきりと読めませんが、午後4時前後となりそうです。

今回は、参議院選挙の日程が控えており、足立区議会の定例会での質問は、各会派一人ずつ、持ち時間も自・公・共の三会派は30分ずつ、私たち民進党は議員数が少ないため、たったの15分しかありません。

今、質問内容を調整していますが、たくさんありすぎてどれを削ろうかとても悩んでいます。私の悪い癖で削るのが苦手で、だからと言ってまた早口になるようではダメだしですよね。

欲張りな性格をいつになったら治せるのでしょうか。足立区役所本会議場で傍聴もできますので欲張りな性格の鈴木あきらを見にいらしてはいかかでしょうか。

また、代表質問の翌日、6月11日(土)ですが、長門八幡神社公民館で午後7時から区政報告会を開催します。こちらもぜひお出かけください。参加費は 500 円 です。今回の参議院選挙から18歳以上に選挙権が与えられます。18歳になられたばかりの皆さん、政治参加の第一歩として、私の区政報告会に参加してみてはいかがでしょうか。区政は一番身近な政治です。ぜひ、ご参加お待ちしています。

 

URL・メールアドレス変更

この度、私鈴木あきらのURLホームページとメールアドレスが変更となりましたのでご報告いたします。

URLは、//suzukiakira.jp となりました。

メールアドレスは、akira@suzukiakira.jp となりました。

旧のURL と メールアドレスは5月31日で廃止されますのでご注意下さい。

ご質問やご意見などございましたら、ぜひお気軽にお寄せ下さい。

桜まつり

足立の桜がやっと満開となりました。

昨日、都立舎人公園でのイベント千本桜に行ってきました。少し、肌寒い気候でしたが、朝10時から大勢の人出で賑わっていました。毎年、行っていますが、今年の傾向として外国人のお客さんが多くなりましたね。テレビで上野公園を紹介していて、今年は外国からの来訪者がとても多いとのことでしたが、こちらの舎人公園も負けていませんでした。中国語、韓国語、英語など、まわりからたくさん聞こえてきましたね。とても国際色豊かで、来年以降もますます期待が持てそうです。うれしいですね。

そして、今日は葛西用水大谷田桜まつりに行ってきました。霧雨が降っていましたが、式典などが終了した頃からは雨もあがり、お花見日和とはいきませんでしたが、そんなに寒くもなく、桜の木の下で写真を撮る人も多く見かけました。そうそう、今日の中川小学校で行われた式典での中川小学校の金管楽器クラブの演奏、とてもよかったです。特にアンコール後の曲、ロック調の私の好きな曲「千本桜」、力強くてとてもとても、とてもよかったです。

そして、やはり、桜は良いものですね。欲を言えばせめて一か月くらい咲いていてくれれば良いのですが…。

平成28年第一回定例会

平成28年第一回定例会が24日から始まっています。昨日が自民・公明の代表質問で、今日は共産と私たち民主党の代表質問でした。今回の代表質問は同僚の区議会民主党のおぐら議員です。代表質問らしく区政全般にわたっての質問です。時間配分も内容もうまくまとめ上げてとてもよかったですね。区長からの答弁も丁寧に答えてくれました。執行機関からのいくつかの答弁内容に不満が残りましたが、それらも含めておぐらさんは予算特別委員会でも追及すると張り切っていました。

今回は定例会も予算特別委員会も順番で私は登場いたしませんが、やはり消化不良のようでストレスが溜まってきました。常任委員会や特別委員会での発言を今から楽しみにしています。このような状態は職業病の一種かも知れませんね。

ところで確定申告のシーズンです。個人事業者などの景気は本当に回復しているのでしょうか。皆さんの周りではどうでしょうか。中小企業の事業者や商店などの状況は決して良くはなっていないと思うのですが・・・

 

岡田代表北千住で訴え

今日、民主党岡田代表が北千住西口にて、足立の皆さん方に直接お訴えをいたしました。昨日、党大会を終えたばかりですが、一日たりとも休んでいられないと岡田代表は精力的に活動しています。今日も午前中から東京の城東部をまわり北千住に入りました。

東京第13区総支部長に就任した北條ともひこと共に、まず若い世代とのタウンミーティングを行い、その後北千住西口のデッキの上で力強くお訴えいたしました。安保関連法案・憲法九条のこと、経済のことなどいかに今の政権が危ういかなど丁寧に訴えていました。聴衆の方から「がんばれよ」との声援もありました。やはり地道に活動することが重要ですね。

ちなみに私たち区議会議員は前宣伝としてマイクで呼び込みを担当しました。今日の寒さはいくらか和らいでいましたが、一時間くらいコートを脱いで立っているとさすがに寒くなりますね。ここ一週間、風邪気味で熱はないのですが、咳と鼻づまりに悩まされています。一日も早く治さないとだめですね。

 

来年もよろしくお願いいたします

残すところ今年も明日までです。一年があっという間に過ぎてしまいました。一年の速さがますます早く感じるのはやはり歳のせいでしょうか。

今年一年多くの皆様にお世話になりました。また多くの人にご意見などもいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

私たち議員は、自分たちの研究テーマなどそれぞれ取り組む内容が違う場合もありますが、政策づくりや行政への改善点などを研究することが必要です。もちろんそれも重要なのですが、皆さんの声をいただき、さらに広く収集して政策に生かし、また行政に行ってもらうよう仕向けることも重要です。

より多くの声が集まるか、また集めるようにしなくては、議員として当然ですが怠慢だとも思っています。その意味においても皆さん方からご意見やご要望が多くいただけることにとても感謝しています。

ぜひ、来年も皆さんからの声をいただきたいのでよろしくお願いいたします。

さる年ということですが、「見ざる・聞かざる・言わざる」ではなく、「何でも見て、何でも聞いて、何でも言って」行こうと思います。(何でも言ってといっても、もちろん相手に失礼のないように言うのは当然ですが)

皆さん、よいお年をお迎えください。